家事活

\殺菌・消臭・清潔/

『キッチンリセット|冷凍庫の神掃除』

ギッシリ物が入っていて掃除がしにくそうだし、ニオイやベタつきも気になるけど何を使って掃除をしたら良いの?
冷凍庫だからカビは大丈夫!なんて思っていませんか?
実は、雑菌やカビが繁殖しやすい場所なんです。

奥の方で忘れられた食品、調味料の液だれ、食材の汁を餌に雑菌やカビがどんどん繁殖して行きます。
冷凍庫の開閉が多くなる季節は特に注意が必要です。
ノロウイルス等に繋がる事もありますので、2~3ヶ月おきに庫内全体を掃除する事をおすすめします。
また見落としがちですがゴムパッキンや扉も思いの外汚れています。
扉などは、除菌アルコール(素材に注意して下さい。)で毎日拭くと衛生的です。

庫内の掃除は、食品の整理をして計画的に行う事をおすすめします。
クーラーボックスがある場合は、一旦食品を全て移し消費期限が過ぎている物は、処分しましょう。クーラーボックスが無ければ、ビニール袋や大きめのバットなどに氷を入れて涼しい所で保管しておきます。
庫内の棚やポケット等外せるものは取り外し食器用洗剤で洗っておきます。

ポケットの底は汚れがたまりやすいので細かい所までしっかり洗いましょう。
庫内の汚れが軽い場合は、重曹水でも良いですが、ベタつきや臭いが気になる場合は、今回使用したセスキ炭酸ソーダが良いと思います。
汚れがひどい所には予め吹きかけて置き、キッチンペーパーで、全体を拭き上げます。

パッキン部分は、細かいゴミがたくさんたまっていたり、液だれが固まっていたり、案外汚れていますので、綿棒や歯ブラシを軽く当てて汚れをかき出し、しっかり拭きましょう。

庫内の臭いが気になる場合は、セスキを吹きかけドアを閉めて暫く置いて下さい。

その後乾いたクロスで拭き、仕上げにパストリーゼで庫内と外した棚やポケット扉の外側と全体を拭きましょう。

汚れたら固まる前にすぐ拭くを心掛ける!
一度に全部やろうとすると大変になってしまうので、部分的に掃除をして行けば食品の整理にもなりますし、いつも綺麗を保てます。

今回使用しているパストリーゼは、食品添加物に分類されている高濃度のアルコールで口に入れても大丈夫ですし、ノロウイルスにも効果があると実証されているそうですので、冷凍庫の掃除は勿論ですが買って来た食品を入れる前にパストリーゼで拭いてからしまうのもオススメです★

 
\今回の家事テク講師/
[伝説のオカン・かよこさん]
某人気家事代行サービスで1,000件以上の家事代行依頼をこなし、依頼者からの平均評価が★5点満点のという驚異の満足度を誇った家事の達人。 部屋を綺麗にするのはもちろん、依頼者が抱える生活の問題の根本原因を解決し、まるで母親のように困ったことはなんでも親身になって相談にのってくれる。 明るいキャラクターが魅力で、会うだけで元気がもらえる太陽のような存在。

 
\家事活講師から直接学べる/
苦手な家事が、得意に変わる。
「家事活教室」の予約はコチラ☟
まなびのマーケット「ストアカ」 − 家事活教室ページ