家事活

\カビ撃退/

『お風呂場|浴室のドアの神掃除』

日常的にお風呂のお掃除をしていても、細かい所のお掃除を見落としていませんか?
特にドアの通気口です!
「そこをお掃除するの?」と良く聞かれます。

ドアはアクリル版で細かなデコボコがある物を多く見かけます。このタイプはボディーソープやシャンプーなどの汚れが落ちきれず白く蓄積されて行きます。その下がゴムパッキン!ここにカビが生えている事は、とても多いですね。その下が通気口です!ここは、掃除をした事が無い方、知らない方が殆どと言っても~😣お風呂場の機能として、とても大事な所です。

脱衣場からお風呂場は、繊維による埃がとても多いい場所です。脱衣場での洋服の脱ぎ着、洗濯、浴室乾燥!水回りなのに埃がいっぱいです。浴室の換気扇を回すとドアの上下にある通気口から、空気を吸い込みますので、とても埃が溜まりやすいです。通気口に埃が溜まっていると換気機能も低下し浴室乾燥にも時間がかかる様になります。

通気口の掃除は、シャワーの水流調節が付いている場合は強くして、ドアの外側から内側に向けて埃を流し出すのが一番早いです。
その際、水が飛んだりしますので入り口にタオル等で養生をして置くとよいでしょう。最初は、かなりの埃が出て来ますので、しっかり流して下さい(^^)
排水口に溜まりますので、お忘れ無く取り除いて下さいね。

また、通気口の下のパッキンも忘れずにお掃除して下さい。ここも忘れがちな所です。
カビをそのままにして置くと劣化して、室内に水漏れする事にもなりかねません😣
「水のある所には、カビがあり!」と思って下さい。カビは、60℃以上のお湯で死滅するので、お風呂上がりや掃除が終わったらお湯の温度を調節して全体を流すと良いです。お湯だと蒸発時間も早いので拭き取りも手早く出来ます。

☆お湯の設定温度を忘れずに戻して下さい(^^)

換気では無く、洗濯物を干して浴室乾燥を定期的にするのも、一石二鳥でカビの発生を予防する事が出来ます。

また、重曹よりアルカリ度が高く皮脂汚れに強いセスキ炭酸ソーダやパストリーゼなどの除菌アルコールを使うのもカビ予防になります。

綺麗なお風呂で素敵なバスタイムを楽しんで下さい(’-’*)♪

 
\今回の家事テク講師/
[伝説のオカン・かよこさん]
某人気家事代行サービスで1,000件以上の家事代行依頼をこなし、依頼者からの平均評価が★5点満点のという驚異の満足度を誇った家事の達人。 部屋を綺麗にするのはもちろん、依頼者が抱える生活の問題の根本原因を解決し、まるで母親のように困ったことはなんでも親身になって相談にのってくれる。 明るいキャラクターが魅力で、会うだけで元気がもらえる太陽のような存在。

 
\家事活講師から直接学べる/
苦手な家事が、得意に変わる。
「家事活教室」の予約はコチラ☟
まなびのマーケット「ストアカ」 − 家事活教室ページ